投稿

ラベル(LG)が付いた投稿を表示しています

GoogleがNexus 5Xの6,050円値引きセールを実施中!12月30日まで

イメージ
GoogleがNexus 5Xの値引きセールを実施していました。
6,050円オフと比較的大幅なセールで、おそらくクリスマス商戦に向けての値下げと見られます。

Nexus 5XはQualcomm® Snapdragon™ 808や指紋認証機能、USB Type-Cの採用など、最新の機能が詰まったLGのNexusデバイスです。
購入を検討していた方は是非この機会にいかがでしょうか。

Googleストア:Nexus 5X

CyanogenMod 13がAT&T版/カナダ版/国際版LG G2の3機種向けに配信開始

イメージ
先日、CyanogenMod 13(CM13)の配信が開始されましたが、新たにAT&T版/カナダ版/国際版LG G2に対して配信が開始されました。

CyanogenModはAndroidモバイルOSを基にしたスマートフォンとタブレット向けのオープンソースファームウェアディストリビューションです。テーマ、ステータスバー/ナビゲーションバーのカスタマイズ、通知LEDの詳細設定などベンダーのファームウェアにはない役立つ機能が数多く含まれています。また、過去にはStagefrightの脆弱性など、Androidで見つかった脆弱性がNightlyビルドではその日のうちに修正されることが多く、ベンダーでは実現できない迅速なアップデートによって安全性も確保されています。

新たに配信が開始されたのは以下の機種です。
AT&T版(d800)国際版LG G2(d802)カナダ版(d803)
これらに加えて、以下の機種も今後CyanogenMod 13の配信が開始されることが見込まれています。
Micromax Google Android One 2014(sprout4)GSM版HTC One M9(himaul)ZTE Nubia Z9 Max(nx510j)
CyanogenMod 13対応のGAppsはopengapps.orgからダウンロードすることができます。

Google、Android WearでCellular機能のサポートを発表

イメージ
Googleはスマートウォッチに提供しているプラットフォーム「Android Wear」にセルラー機能のサポートを同社のブログにて発表しました。

これにより対応している端末であれば、BluetoothやWi-Fi以外に
LTEによるモバイルデータ通信や音声通話などが使えるようになります
(バッテリーがマッハで減っていきそうですね・・。)


この発表と同時にLG Watch Urbane 2nd Editionの販売開始を発表。
Android Wear搭載として世界初のセルラー機能対応スマートウォッチとなります。

アメリカでは、AT&TとVerizonから購入が出来ます。と言ってもVerizonはまだ予約中のようです。

情報元: LG Watch Urbane 2nd Edition LTE|Verizon Wireless
そのⅡ: LG Watch Urbane 2nd Edition LTE - AT&T

海外では、今後数カ月後に販売が行われるとのことです。


セルラー機能のサポートにより、今後LG Watch Urbane 2nd Editionのように
スマートウォッチ単体でデータ通信が出来る製品が発表されていくでしょう
(でもバッテリー持ちが心配ですね・・・。(2回目)

情報元:Android Official Blog | Cellular support comes to Android Wear

ドコモ版LG G2と国際版/T-Mobile版LG G4向けにCyanogenMod 12.1の配信が開始される

イメージ
ドコモ版LG G2と国際版/T-Mobile版LG G4向けにCyanogenMod 12.1の配信が開始されました。LG G4については11月2日頃から既にダウンロードが可能な状態になっていて、ドコモ版LG G2は本日から配信が開始されることになっています。

国際版LG G4(h815)
CyanogenMod: https://download.cyanogenmod.org/?device=h815TWRP: https://twrp.me/devices/lgg4h815.html
T-Mobile版LG G4(h811)
CyanogenMod: https://download.cyanogenmod.org/?device=h811TWRP: https://twrp.me/devices/lgg4h811.html
ドコモ版LG G2(l01f)
CyanogenMod: https://download.cyanogenmod.org/?device=l01f
これらの端末に加えて、近日中にCyanogenMod 12.1公式サポート端末としてHTC One M9(himaul)、Lenovo Zuk Z1(ham)、HTC Desire Eye(eyeul)、Nvidia Shield Tablet(shieldtablet)が追加されることが見込まれています。

AT&T版/T-Mobile版/Verizon版LG G3にCM11の配信が開始

イメージ
Verizon版LG G3にCyanogenMod 11の配信が開始されました。
LG G3はブートローダがロックされていますが、Bump!を利用して署名を追加しているので、ブートローダがロックされた状態でもCyanogenModが起動できるようになっています。
他にも、AT&T版「d850」、T-Mobile版「d851」、カナダ版「d852」、国際版「d855」、Sprint版「ls990」にも今後配信が予定されています。
NightlyビルドはCyanogenMod Downloadsからダウンロードすることができます。

ダウンロード: Verizon版LG G3(vs985)

更新 2015/1/6
AT&T版とT-Mobile版にも既に配信が開始されていました。
ダウンロード: AT&T版LG G3(d850)
ダウンロード: T-Mobile版LG G3(d851)

ブラウザ上でBumpできるサービスが開始、LG G3を含むLG機で任意のカーネルやリカバリーが起動可能に

イメージ
「Bump!」を使用してLG G3でTWRPが起動できることは以前紹介しましたが、ついに任意のカーネルやリカバリーを自由にBumpできるサービス開始されました。
これによってLG G3にTWRP以外のリカバリーや、カスタムROM、カスタムカーネルなどを導入できるようになります。

イギリス版LG G2 mini D620のブートローダアンロック方法が公開

イメージ
※これはイギリス版LG G2 mini D620向けの方法ですので、公開されているファイルを日本版LG G2 mini D620Jに絶対にインストールしないでください。
xda-developersでLG G2 miniのブートローダアンロック方法が公開されていたので紹介します。

「Bump!」でLG G3にカスタムROMやカスタムリカバリーが導入可能に

イメージ
CodefireチームはLG G3でカスタムROMやカスタムリカバリーを起動可能にする「Bump!」を発表しました。
根本的なブートローダアンロックではなくbump済みのROMやリカバリーに限って導入できるため、LG G2で利用されている「Loki」に近いイメージです。

T-Mobile版LG G3にCyanogenMod 11の移植が進行中

イメージ
T-Mobile版LG G3 D851にCyanogenMod 11の移植が進行していることが判明しました。
LG G3は基本的にブートローダがロックされているためCyanogenModを移植することはできませんが、T-Mobile版のLG G3だけはブートローダが最初からロック解除されているために移植することができたようです。
今のところ、モバイルネットワーク・Wi-Fi・Bluetoothといった基本的な機能が動作しないためリリースされていませんが、近いうちにCyanogenMod公式サポート端末になるのではないかと考えられます。

情報元: Google+