投稿

ラベル(HTC)が付いた投稿を表示しています

WANLOK製のHTC 10用ガラスフィルムを注文したが・・・

イメージ
HTC 10用のガラスフィルムをAmazonで注文しました。

このフィルムは独占開発技術、Anti Finger Print Technology【AFPT】により、 使用していない間に指紋の52%近くが自然に落ち、従来品と比べて圧倒的に指紋が目立ちにくいのが特徴。低価格ながら2.5Dラウンドエッジ仕様になっている点も好印象。

また、近年よく話題になる近接センサー問題につても対策品のため、WANLOK開発のガラスフィルムであれば、誤認される事は無いらしいです。更に80nm~410nm域のブルーライトを90%もカットすることを実現しているようです。万が一不具合があれば、90日保証で対応してくれます。

Amazon | WANLOK 2016 改善版 HTC 10 au HTV32 5.2インチ ブラックフレーム ガラスフィルム NSG 日本板硝子社 国産ガラス採用 ガラスフィルム 2.5D 硬度9H 0.3mm ラウンドエッジ加工 【国内正規流通品】 HTC10 Black | 家電&カメラ オンライン通販そして実際に到着。HTC 10につけてみたのですが、どうじても周りが浮いてしまい、あまり質の高い製品とはいえないと感じました。
また、指紋認証もかなりやりづらくなるのでお薦めはできません。

HTC, HTC 10 / One A9 / One M9のAndroid 7.0へのアップデートを表明

イメージ
HTCは、HTC 10, HTC One A9, HTC One M9を Android 7.0 Nougat にアップデートすると表明しました。

A9に関して言えばHTCはNexusにOSアップデートが配信されてから15日以内にアップデートすると約束していたのでAndroid 7.0も比較的早く配信されるのではないでしょうか。
So sweet. Android Nougat—the next version of Google’s Android—will be coming to the HTC 10, HTC One A9 & HTC One M9. pic.twitter.com/cB5S2zv0PW — HTC (@htc) 2016年6月30日

auショップでQuick Charge 3.0に対応したHTC 急速充電 ACアダプタを購入してみる

イメージ
HTC 10はQuick Charge 3.0に対応しており、Quick Charge 3.0に対応したHTC 急速充電 ACアダプタも付属しているのですが私が購入したHTC 10 M10h(香港版)には日本国内で利用出来ないタイプのACアダプタが付属していました。

しかし、そこは純正品を使いたいなと思っていた所、HTC速報さんが次のような記事を書いていました。
au 「HTC 10 HTV32」で同梱されている”HTC 急速充電 ACアダプタ”を単体購入してみた | HTC速報
これは購入する他無いだろうと思い早速auショップへ。

店員さん「いらっしゃいませ」
ぼく「HTC純正の急速充電器売ってますか?」
店員さん「現在は取り扱ってないですね」
ぼく(まじか)

と、その時商品コードの存在を思い出し店員さんに伝えました。
#HTV32#HTC10 に同梱されているQuickCharge 3.0対応ACアダプターを店舗で買いました! 別売りしてる事を知らないスタッフが多いですが、商品コード 79H00147 で調べて貰うと買えますよ! pic.twitter.com/GK8TsMnxHy — HTC速報 (@HTCsoku) 2016年6月17日 店員さん「あ、ありました。ケーブルとセットでの販売になりますがよろしいですか?またお店に在庫がないのでお取り寄せになります。」
ぼく「わかりました」
店員さん「お会計2916円になります」

ということで現金で支払いを行い無事購入しました。
5日程で店舗に届くらしいので届き次第受け取りに行こうと思います。

追記 無事入手出来ました!

HTCの魅力がこれでもかと詰まったHTC 10を開封!

イメージ
HTC史上最強のカメラ、音質、パフォーマンスを兼ね備えたHTCのフラグシップモデル、HTC 10を手に入れたので開封レビューしていきます。
購入したのはExpansysで販売されているHTC 10 M10h Nimbus Cloudです。
HTC 10はmicroSDカードを内部ストレージとして扱うことも可能なので64GBではなく32GBを選択しました。
Android 6.0 marshmallowではmicroSDカードを内部ストレージとしてフォーマットできる – Dream SeedHTC 10 M10h (Unlocked, 32GB, Nimbus Cloud)キャンペーン & スペシャルオファー - EXPANSYS 日本
Expansysで購入から3日で到着。
パッケージはお馴染みのお弁当箱型です。

開封するとすぐにHTC 10とご対面。

本体の下にはSIMピンとハイレゾ対応イヤホン、QuickCharge 3.0対応充電器、USB Type-Cケーブルが入っています。内容物が充実していてお得感があります。
今回購入したモデルは香港版なので充電器の形状が日本で使えないタイプです。

前面はGalaxyシリーズのような見た目になり、背面デザインは男心を擽るダイヤモンドカットです。ですが、見た目よりもホールドしやすく持ちやすいので女性にもおすすめできるのではないかと思います。

これからじっくり触っていこうと思います。
参考HTC 香港
関連auショップでQuick Charge 3.0に対応したHTC 急速充電 ACアダプタを購入してみる | さいあの!

Android 6.0 with Sense 7にアップデートされたHTC One (M8)のレビュー

イメージ
昨日、Android 6.0へのアップデートが提供され始めたHTC One (M8)、待ちに待ったMarshmallowとSense 7になってどう変わったのか

申し分程度に早速見ていきましょう!!

通知などのUI
Android 6.0というかSense7になり、通知などのUIデザインがOne M9っぽくフラットなモノになっています。
他にも日付や時間の場所が変わり、トグルスイッチが右寄りになっています。

通知領域に5.0 Lollipop時代になかった一括消去ボタンが設けられました。

音量キーもほぼAOSPのものになっています。 サイレントモードを時限的に掛けたり、アラームなどの音量を個別に設定することも可能です。
Android 6.0やSense 7の機能面 散々言われていますが、6.0ではアプリの権限を自分で選択できるようになりました。
アプリを立ち上げて、その権限が絡むことをすると、許可の有無を聞かれます。 割りとめんどくさいので、先に設定からアプリの権限にアクセスして許可を出した方が早いかもしれません。
(個人的に話題の)Now On Tapを試してみました。 ホーム画面長押しから結果が表示されるまで、めっちゃ早くて結構びっくり。
あと、自分はよく文字入力でGoogle Nowを誤爆してしまうのですが、長押し起動になったことでそれが無くなったのが良いところ。
Sense7でいじれるようになったナビゲーションキー。(他社でナビキーいじれるのってLG機くらいしか印象に無い・・。) たいだいの端末はナビキーが固定されていますが、自分の使い勝手にあったキーに編集できるので嬉しいです。
その他 HTCバックアップの仕様が変更。Android 6.0を搭載したHTC端末では、今まで保存したモノが復元出来なくなってしまいました・・。 その代わりに、Googleのバックアップサービスを利用することになります。
天気ウィジェットに背景が透過するタイプが加えられ、プリイン壁紙が変わりました。 壁紙変えるのならDesire Eyeにあるモノも載っけて欲しかった・・。

バッテリー最適化(Dozeモード)。大雑把に言うと、Xperiaのスタミナモードみたいなモノがあります。 基本的に開発者サービスなど一部を除いて、常時最適化されています。 One (M8)はバッテリー容量が少し心許…

HTC One(M8)の台湾モデルにAndroid 6.0へのアップデートを開始!!

イメージ
米国で販売されているDeveloperEditionに続いて、台湾モデルのM8xにもAndroid 6.0のアップデートを提供し始めました!

CyanogenMod 13がGSM版HTC One M9向けに配信開始

イメージ
先日、CyanogenMod 13(CM13)の配信が開始されましたが、新たにGSM版HTC One M9に対して配信が開始されました。

CyanogenModはAndroidモバイルOSを基にしたスマートフォンとタブレット向けのオープンソースファームウェアディストリビューションです。テーマ、ステータスバー/ナビゲーションバーのカスタマイズ、通知LEDの詳細設定などベンダーのファームウェアにはない役立つ機能が数多く含まれています。また、過去にはStagefrightの脆弱性など、Androidで見つかった脆弱性がNightlyビルドではその日のうちに修正されることが多く、ベンダーでは実現できない迅速なアップデートによって安全性も確保されています。

新たに配信が開始されたのは以下の機種です。
GSM版HTC One M9(himaul)
これらに加えて、以下の機種も今後CyanogenMod 13の配信が開始されることが見込まれています。
Micromax Android One 2014(sprout4)ZTE Nubia Z9 Max(nx510j)Verizon版Samsung GALAXY S4(jfltevzw)
CyanogenMod 13対応のGAppsはopengapps.orgからダウンロードすることができます。

GSM版HTC One M9とLenovo Zuk Z1向けにCyanogenMod 12.1の配信が開始される

イメージ
GSM版HTC One M9とLenovo Zuk Z1向けにCyanogenMod 12.1の配信が開始されました。Lenovo Zuk Z1については昨日から既にダウンロードが可能な状態になっており、GSM版HTC One M9は本日から配信が開始されることになっています。

GSM版HTC One M9(himaul)
CyanogenMod: https://download.cyanogenmod.org/?device=himaulTWRP: https://twrp.me/devices/htconem9.html
Lenovo Zuk Z1(ham)
CyanogenMod: https://download.cyanogenmod.org/?device=hamTWRP: http://forum.xda-developers.com/zuk-z1/orig-development/official-breadcrusts-twrp-2-8-7-0-t3217952
これらの端末に加えて、近日中にCyanogenMod 12.1公式サポート端末としてHTC Desire Eye(eyeul)、Nvidia Shield Portable(roth)、Nvidia Shield Tablet(shieldtablet)が追加されることが見込まれています。

HTC Desire EyeやDesire 626などに搭載されている「Dot View」機能の紹介

イメージ
ついにHTCがHTC Disire EyeとDesire 626を引っさげて、国内のSIMフリースマートフォン市場に参戦しました。
今回の記事は、上記のHTC機の他にHTC J Butterfly(HTL23)にも搭載されている「Dot View」機能を紹介していきます。


時刻や通知などの確認
ひと目で時刻や天気などを確認出来ます。他にもメールの受信なども見ることが可能。

もちろんこの状態で電話がかかってきても通話に出来ることが出来ます。
オプションで通話履歴を表示出来るのですが、カバーを装着してる状態から最新の3件へ電話をかけることもイケます。

通知アイコンをDotカバーの上から、上に向かってスワイプしてカバーを開くと
アプリを立ち上げることも出来ます。

他にも音楽の一時停止、再生、スキップの操作も出来ます。

豊富なテーマ
ドットビューを表示する際のテーマはたくさんあります。
「マイテーマ」、「休日テーマ」、「ライブテーマ」の三つがあります。

休日テーマはクリスマスにクリスマスツリーが待ち受けになったりする季節的なモノです。
ちなみに休日じゃなくても自分で設定すれば、なんでもない日でも休日テーマを適応出来ます。

ライブテーマはライブ壁紙のDot View版と考えていいです。


マイテーマではプリインされているテーマの他に自分が持っている画像をテーマ化することが可能です。
ギャラリーなどから画像を引っ張ってきてトリミングすれば、Dot Viewアプリ側で勝手に壁紙を作ってくれます。


設定項目
設定項目です、ここではDot Viewの消灯時間を決めたり通話履歴の表示をオン・オフしたりすることが可能です。
消灯時間は、5秒、10秒、15秒の三つが選べることができ、このアプリは通知しないなども設定可能です。


Dot Viewをもっと自分らしくカスタマイズしよう
自分だけのDot Viewを作りたい!!という方もいると思います。
別途「ドットデザイン」と「Dot View message」というアプリを入れれば、さらにカスタマイズが出来ます。

HTC、Android 6.0 Marshmallowにアップデート予定の機種を発表

イメージ
HTCがTwitterアカウントを通じて Android 6.0 Marshmallowへアップデート予定の機種を発表しました。

アップデート予定の機種は

HTC One M9(年内を予定) / M9+ / E9 / E9+ / ME
HTC One M8(年内を予定) / M8 EYE / E8
HTC Butterfly 3
HTC Desire 826 / 820 / 816

となっています。


M9とM8は年内までのアップデートを予定しているそうですが、5.0 Lollipopのようにギリギリにならないで欲しいですね。

Desire EyeやButterfly 2などが対象にありませんが、おそらく後から追加されると思います・・。




情報元:We're roasting marshmallows this fall! We'll begin our @Android 6.0 rollout to devices before the end of the year.

HTC One(M8)にStageFright問題を解消するアップデートがやってきた

イメージ
タイトル通り、HTC One (M8)(※台湾版です)にStageFright問題を解消するアップデートがやってました。

容量は226.11MB、思っていたより早くアプデが来ました(?)
説明にはセキュリティ強化についてが書かれており、StageFright問題の解消するモノだと思われます。

M8の他に台湾モデルのOne Max、Desire 816、One M7にも同様のアップデートが提供されています。


情報元:[公告] Google安全性更新!One、Desire系列一起同行!
その2:[公告] Google系統安全性提升!HTC One M7雙卡版更新!