投稿

ラベル(Galaxy S7 edge)が付いた投稿を表示しています

Galaxy S7 edgeにピッタリのSDSバイオニックコートを試してみる

イメージ
Galaxy/S7 edgeの様に湾曲しているディスプレイへ保護フィルムを貼るのは難しく、悩んでいた所、フジテレビラボ様よりスマホ・コーティング剤 SDSバイオニックコートを提供していただいたので紹介していきます。
フジテレビラボ LLC|トップ
このコーティングセットの説明によると撥水と耐衝撃と防塵効果が期待出来るみたいです。

Bionic Coat液剤とコーティングクロス、ファインクロスが入っています。

使い方
画面の汚れを落とす画面の水分を拭き取り乾燥させておくBionic Coat液剤を数滴垂らしコーティングクロスで全面に伸ばし5秒ほど待つファインクロスで拭き取る2-3分放置して完了
私が知っているコーティング剤は大抵数十時間放置しないといけないものばかりなのですがこおバイオニックコートは数分で良いようですね。

いざバイオニックコート 早速Galaxy S7にコーティングしていきます。

裏面もガラスなのでコーティング。かなりたっぷりと塗りました。

コーティングが完了したS7、見た目こそ差はありませんが触ると画面がつるつるで気持ちが良いです。

背面はカメラ部分もしっかりコーティングしました。これでカメラにキスがつくかも、という心配を減らせそうですね。
背面もコーティングでつるつるになり本当にさわり心地が良くなりました。
iPhone 5cにもコーティングしてみた コーティング剤がかなり余ったのでiPhoneにもコーティングしました。
端末3台分くらいはありそうです。

スクラッチテスト

スクラッチテストを行っても傷はつかなかったのである程度の強化は期待できそうですね。
ただし落下に対する衝撃には耐えられないかもしれないのでその辺りはケースで補いましょう。

その点を考えてもこのSDSバイオニックコートはS7 edgeなどの湾曲しているデバイスの保護アイテムとしてはかなり優秀なのではないかと思います。S7 edgeの保護フィルムで悩んでいる方はこのSDSバイオニックコートを選んでみるのも良いかもしれません。

SDSバイオニックコート購入
【期間限定特別価格!!】スマホ・コーティング剤/SDSバイオニ :sds-1:フジテレビラボセレクション - 通販 - Yahoo!ショッピングAmazon.co.jp: スーパーコーティング『SDSバイオニックコート』全スマホ・タブレットの …

Galaxy S7の純正ケースClear Coverを紹介

イメージ
Galaxy S7/S7 edgeには魅力的な純正アクセサリーが多数存在しますが、今回はその中でも最もスタンダードなケース、Clear Coverを入手したので紹介していきます。

パッケージは簡素。開けにくかったです。

表面はつるつる、内側はザラザラしている不思議な作りになっています。

Clear Caseということだけあって、本体のSAMSUNGロゴも透けて見えます。かっこいいですね。

本体上部、下部のフレームはむき出しなのでここをしっかりと守りたい人には不向きかも。

カメラまわりはこんな感じ。ピッタリ具合は流石純正といった感じ。

DESIGNED BY SAMSUNGの文字。国内で出たらGalaxyに変更されそうですね。

Clear Caseの簡単な紹介でした。
国内からでもeBayなどで2000円前後で購入出来るので下手なケースを買うより満足度は高いかもしれません。

公式サイト:http://www.samsung.com/global/galaxy/galaxy-s7/accessories/

Galaxy S7はS6同様二種類のカメラセンサーが混在している模様

イメージ
Galaxy S6やS6 edgeはソニー製カメラセンサーとSamsung製カメラセンサーが混在していることが話題になりましたが、Galaxy S7やS7 edgeも同様にイメージセンサーが混在しているようです。

S6の時はSony製センサーの方が明るい場所に強く、Samsung製センサーの方が暗い場所に強いと言われており、Sony製センサーの端末で撮影した画像の方がファイルサイズが大きくなると言われていましたが、一概にどちらが良いとはいえません。 しかしながらこのようにまるで「当たり外れ」があるかのような状態は好ましいとはいえないですね。
経由:Samsung shipping both ISOCELL and Sony sensors in the Galaxy S7…again 情報元:Looks like the Samsung Galaxy S7 and S7 Edge is shipping with either Sony or Samsung Isocell sensors again

関連コンテンツ