投稿

ラベル(音楽)が付いた投稿を表示しています

エレガントでモダンな音楽プレイヤー「BlackPlayer Music Player」の紹介

イメージ
エレガントでモダンなデザイン、それでいて広告無しの音楽プレイヤー「BlackPlayer Music Player」の紹介です。
アプリのリンク:Google Play - BlackPlayer Music Player

さっそく見ていきましょう!

再生時の様子です。UIはすっきりしてシンプルです。
トラックリストは左からスワイプすると出てきます、更に再生順を変えることも可能。
アルバムアートをタッチすると、プレイリストまたはお気に入りに追加、歌詞の確認が出来ます。

個人的にステータスバーまでアプリと色が同じになるところがGood!!


上にある曲名をタッチすると、メニューが出てきます。ここでは曲の削除や編集等が出来ます。

アーティストをタッチすると、どんなアーティストなのかを説明が出てきます(表記は英語)

アルバム一覧です。画像には見えていませんが、アーティストやジャンル別などに分けられています。
上にある虫眼鏡からトラック、アーティストを検索することが出来ます。

右から横にスワイプするとナビゲーションが出てきます。
再生画面、プレイリスト、イコライザー、設定にアクセスでき、多く再生した曲を確認できます。

イコライザーです。自分で設定も出来ますが、クラシック、ポップ、ロックなど予め作られた設定もあります。

設定です。「インターフェイス」、「オーディオ」、「メタデータ」、「アドバンスド」の4項目があります。

インターフェイスでは3種類からテーマの選択、文字のカラー、フォントの変更、アーティスト欄アルバム欄を見るときはリストスタイルかグリッドスタイルか、アニメーションの変更などなど
かなり細かいところまでユーザー側でカスタマイズが可能になっています。

オーディオではイコライザーをBlackPlayerかStockのモノを使うか、リピートモードの設定、Bluetooth機器と接続した際に音楽を自動再生するか、電話が掛かってきて終わった後に再び再生するかどうかなどを設定できます。

メタデータでは行方不明な音楽のスキャン&スキャンした音楽をライブリーに追加する、アーティストやアルバム画像の自動ダウンロード、着メロやポッドキャストを含む再生可能な音楽ファイルを全て表示するなどを決められます。

アドバンスドではプレイリストなどのリセット、キャッシュを消すなどのオプションがあ…

GooglePlayミュージックを一ヶ月使ってみての感想

イメージ
GooglePlayミュージックを一ヶ月ほど使ってみたので感想を書いていきます。

このサービスは何ができるのか 持ってる曲をクラウドにぶん投げられる【無料】 最大 50,000 曲を無料で保存できます。
手持ちのMP3だったりFLACだったりをクラウドに投げて聞きたい時にストリーミング再生できるのでデバイスを気にせず手持ちの音楽をどこでも楽しめるわけですね。
同一アカウントにログインすれば、パソコンや携帯端末、Android TV、Sonos、Android Auto、Android Wear、Chromecast で音楽を聴くことが出来るんです。

曲聴き放題【有料】 話題の新曲などが月額980(期間限定で780)円で聴き放題!
また、対象国の定期購入者のみですが、YouTube Music Key ベータ版も追加料金なしで利用できます。

大きく分けてこの2つの機能が使えます。


実際に使ってみて思う事 おそらく9割以上の人には十分な「5万曲も保存可能なクラウドストレージ」、これだけでも自分にとっては魅力的でした。
実際に利用すると、確かにすべての曲を内蔵ストレージにおいておく必要はないと感じますし、何よりスマホを買い換えたり初期化した時に音楽をPCから移す作業がなくなっただけでかなりストレスフリーになりました。
ただし、通信制限のあるモバイルネットワークで利用する際は、通信量には気をつけないと、すぐ通信制限になってしまいます。
なのでよく聞く音楽はPlayミュージックの機能で予めキャッシュダウンロードしておくと良いでしょう。また、ストリーミング再生の質を落とすのもありです。

次に曲聴き放題サービス、AppleのAppleMusicよりアニメソングなども多めですが、えっこれが無いのかよ!となることもたまにあります。
ちなみに、聴き放題サービスに無い曲でもGooglePlayストアでは販売している曲もあったりします。(例えば宇多田ヒカルさんの桜流しなど)
こちらのサービスもキャッシュのダウンロードが可能なので予めWi-Fiなどでダウンロードしておけば通信量を気にしなくて済みます。


一ヶ月、毎日色々なジャンルの音楽を聞いたり、気が付くとかなりの曲数を聞いていました。もうこのサービス無しには生きられない、と言え・・はしませんが、自分にとって無くてはならないサービスの一つとい…

Google Play ミュージックが国内で正式にサービスを開始

イメージ
ずっと待ちわびていた人も多いでしょう、Googleが日本でもついにGoogle Play ミュージックの正式サービスを開始しました。







以前は行えなかった決済ももちろん行えるように!
これでますますAndroidで音楽を楽しめますね!!



30 日の無料試用期間について試用期間が終了すると、毎月自動的に定期購入の料金が請求されます。有効な定期購入者は、無制限にストリーミング音楽にアクセスできます。
無料試用期間中、いつでも解約できます。解約せずにおいた場合、最初の支払対象請求期間が開始するまで請求は行われません。

複数の端末で Google Play ミュージックを使用する場合 Google Play ミュージックでは、パソコンと最大 5 台のスマートフォンでライブラリの音楽を聴くことができます。端末(タブレットや iPod などを含む)は合計で 10 台まで使用可能です。
別の端末でも音楽を再生できるようにしたい場合、パソコンまたは携帯端末を使って、1 年につき最大 4 台まで端末の許可を取り消すことができます。

複数の端末で同じアカウントを使用できますが、音楽を再生できる端末は一度に 1 台のみになっています。
同じアカウントを使用して複数の端末で同時に音楽を再生しようとすると、再生が一時停止します。

参考:Google Play ヘルプ