投稿

ラベル(レビュー)が付いた投稿を表示しています

Nexus 5Xにベータ版Android 8.1.0を導入した

イメージ
導入自体は前からしていたのですが、ブログに上げるのが遅くなってしまいました。
導入したい方は以下の URL からどうぞ ※このプログラムへの登録はいつでも解除することができるため、必要に応じて、動作が安定している正式版の Android または Android Wear に戻すことができますが、ベータ版の Android または Android Wear を実行中に端末の登録を解除すると、端末上のユーザーデータがすべて消去されます。致命的な不具合がある可能性もあるため、サブ端末への導入をおすすめします。

https://www.google.com/android/beta

内容としてはAndroid 8.0.0のブラッシュアップ版、これがOreoの完成形という感じ。
動作がなめらかになったらしいのですが、言われてみればそんな気も・・・?レベルでしか違いがわかりませんでした。素の8.0.0を使っていた期間が短いせいかも。

電源関連のポップアップがかっこよくなったのが個人的に一番興奮したポイントです。Pixel端末だったら端末デザインも相まって全体的な統一感が出るんだろうなぁと少し羨ましかったりします。

残念なのはナビゲーションバーなどがPixel仕様にならないことです。そこ差別しなくてもいいじゃないですか。

Nexus 5XはもうOSアップデートは来ないものだと思っていましたがAndroid 8.1.0はなんとか正式配信されそうですね。でもそろそろ国内でもPixel売ってくれないと国内のリファレンス機が全滅しちゃいますよGoogle先生・・・。

2017年、買ってよかった物紹介

イメージ
2017年も残すところ2ヶ月を切ったので、そろそろ今年のまとめ。買ってよかった物を紹介していきます。ガジェット関係ない物も紹介していきます。

スマートフォン Galaxy S8 間違いなく購入してよかったと思えるスマートフォンです。 私は2.3ヶ月でスマホを買い替えてしまう良くない癖があったのですが、S8にしてから早半年、ずっと使えているのがその証。 若干電池持ちが微妙ですがそれ以外にこれと言った不満もなく、私の自慢の相棒です。 Samsung Galaxy S8 Midnight Blackをレビュー
周辺機器 Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 3.0 ケーブル 高耐久プレミアムケーブル、日常的に使うものなので何本かまとめ買いしました。 断線しにくいし何よりかっこいいので満足度が高いです。
Razer Kraken 7.1 V2 PUBG用に買ったヘッドセット。
長時間つけてても痛くならないし闇に浮かぶRazerロゴがかっこよく美しい。ヘッドセットに悩んだたらおすすめしたい一品。

文房具 ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック ジャーペンなんてかければなんでもいいと思っていましたが、これを買ってからは考えが変わりました。 ペン先の搭載されているひとつひとつの小さなラバーが、ペンを握ったときに指をとらえるので長文を書く時もストレスなくスラスラと書けます。 値は張りますが、来年はオレンズネロとかにも手を出してみたいですね。
香水 ブルガリ プールオム EDT 100ml 言わずもがな、みんな知ってる香水ですね。 高いけどモテる気がしてくるのでおすすめ、だけど匂いキツめなので好き嫌い激しいかもしれません。

「HUAWEI Mate 9」をレビュー

イメージ
国内販売されてから気になっていたHUAWEI Mate 9を購入したのでレビューしていきます。

PCやモバイルバッテリーに繋いで何度も使えるUSBホットアイマスクをレビュー

イメージ
フジテレビラボより提供していただいたUSBホットアイマスクをレビューしていきます。

rock space製、なかなかおしゃれでスタイリッシュなパッケージです。

中身もシンプルにUSBケーブルとホットアイマスク本体のみ。
USBと接続して5分ほどすると暖かくなります。

USBで利用可能なので場所を選ばず会社や学校、車でも使えるので便利ですね。

長時間使うとやけどする可能性ももちろんあるので注意は必要ですが、評判通り数分で目の疲れが取れるのでPCやスマートフォンを長時間使う人に特におすすめです。

何度でも使えると考えるとそう高いわけではありません。日頃から目の疲れを感じている方は是非購入を考えてみてください。

購入
Amazon楽天Yahoo

AppleのAirPodsのような完全ワイヤレスイヤホン「QCY Q29」をレビュー

イメージ
フジテレビラボより提供していただいた、AppleのAirPodsのような完全ワイヤレスイヤホン「QCY Q29」をレビューしていきます。

絶対起きれるAndroid用目覚ましアプリ「おこしてME」

イメージ
朝に弱い人でも絶対起きれる、眠れるものなら眠ってみて!!とまでいうアラームがおこしてMEです。

起動するとなんら他の目覚ましアプリとの差がないように感じられますが・・・。

アラーム設定画面に行くと基本的な時刻、繰り返し設定などの他にアラームの止め方を設定できる項目があります。

種類は5種類。
写真は予め家の中などの画像を登録しておくと、同じ場所の写真を取らないと鳴り止みません。
ふるふるは文字通り端末を一定回数振らないと止まらなくなり、数学問題は出題される計算を解かなければ止まりません。QRコードは写真と似たようなものですが、精度が高いです。

計算で設定しようとするとこんな感じ。問題の難易度や出題数の設定が可能です。寝ぼけ頭にこれはキツそうですね。

このアプリが絶対起きれるというポイントは止め方だけではありません。
アラームが鳴っている間電源がオフに出来ない+アプリが削除出来ないようにする事ができるのです。

おこしてMEを管理アプリとして有効化する必要がありますが、これで簡単にはアンインストールできなくなります。

どうでしょうか。普通のアラームアプリだと起きれない人や、寝ぼけてアプリをアンインストールしてしまう人など、このアプリを試してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード:おこしてME ( アラーム )

ニャンコが可愛いスマホリングを購入してみた。

イメージ
HUAWEI Mate 9を購入したので、落とさないようにスマホリングを購入しました。

購入したのはZNTの萌ニャンコ系ホールドリングという製品です。
可愛らしいデザインと評価に惹かれて購入に至りました。

付け外し可能で何度も利用できるようですね。

テカテカつるつるとした本体。しっかり金属らしいひんやり感もあります。
Amazonの説明では亜鉛合金メッキ処理から組み立てまで全ての作業を職人さんの手で仕上げているらしいです。

付属品としてM3製の換えシールがついています。耐久製にも期待できます。

可愛らしいデザインから女性受けが良さそうな本商品。ちょっとしたプレゼントなどにも良いかもしれませんね。

Amazon:ZNT ホールドリング スマホリング 手工芸品 亜鉛合金メッキ スマホアクセサリー 【萌えニャンコ】第2弾 落下防止 交換用両面テープ2個 ZNT-D101

Evernote MarketでRHINE フラット・バックパック by Côte&Cielを購入!驚くほどスリムでノートPCの持ち運びに最適なバックパック

イメージ
Evernote MarketにてEvernoteとCôte&Cielのコラボで販売されているRHINE フラット・バックパック by Côte&Cielを購入しました。


こちらが購入したバック、名前の通り非常にフラットですね。


裏面はこう、人間工学に基づいたデザインで、肩への疲れを軽減し、背中にも風が入るように隙間が開いています。夏も蒸れずに済みそうですね。


Evernoteとのコラボモデルなので、ここが緑で、Evernoteロゴも入っています。


以前購入したTIMBUK2 SHOWDOWN BACKPACKと並べると、RHINE フラット・バックパックの方が大きい事がわかります。


ですが薄さはRHINE フラット・バックパックの方が上です。


そしてこのバッグのさらなる特徴ですが、ここでノートPCを一台収納してみます。
通常のバックですともちろん厚みが増しますが・・・



なんと先ほどと厚みが変わっていません!
これはノートPCの収納口に覆いかぶさる形でバックが設計されているからなんですね。
うーん流石お値段が高いだけのことはありますね。
MacBookPro生活がまた捗りそうです。

ちなみにEvernote Marketを初めて利用しましたがおよそ3日ほどで届けてくれました。

Evernote MarketRHINE フラット・バックパック by Côte&Ciel

追記
購入から一年ほど経ちましたがまだまだ現役です。(2017/1/29)

8時間連続再生可能なBluetoothレシーバー、WM2Sをレビュー

イメージ
Macetonよりレビュー用にBluetoothレシーバーWM2Sを提供していただいたのでレビューしていきます。

CSR8645チップを採用し、AptXに対応しています。
Bluetoothバージョンは4.1となっています。

開封 パッケージは縦長です。。
充電用にケーブルがついてきます。最初はフル充電してから利用するのがおすすめです。
説明書に日本語はありませんでした。

ボタンは一つだけとかなりシンプル。メタルボディのお陰で高級感があります。

イヤホンが2つ刺さるので、2人で同じ音楽や動画を見る際に重宝しそうです。

反対側には充電端子があります。この他には端子等はなく非常にシンプル。

実際に使ってみて 思っていたよりレシーバーって便利ですね。昔の音楽プレイヤー感覚で使えます。
電池持ちも悪くなく、2人で音楽を聞けるのも結構ありだと感じました。
Bluetooth 4.1のおかげか、混み合っている電車内での干渉による切断なども無かったので高評価です。
サイズも小さいので胸ポケットに入れても問題なく、メタルボディですが重たいわけではないので持ち歩き上の欠点は少ないです。ただし、小ささ故のなくしやすさというものはあるかもしれません。

ちなみにMacetonというメーカーはこの他にもオーディオ関連の製品をたくさん販売しており、評価も低くない為、他の製品も今後機会があればレビューしてみたいと考えています。


Amazon:Maceton WM2S アルミ高音質Bluetooth4.1受信機 Bluetoothレシーバー CSR8645チップ採用APTX対応 内蔵アメリカTIアンプチップ 8時間連続再生対応

Huntkey Lightning USB メモリをレビュー

イメージ
HuntkeyというメーカーからLightning USBメモリのサンプルを頂いたのでレビューしていきます。

こちらがLightning USBメモリ。
片側がLightning, もう一方はUSB 3.0となっています。

iOSデバイスで利用するにはAGP Fileという専用のアプリが必要なのでインストールします。

起動するとこんな感じ。日本語に対応しているのでわかりやすいです。

Lightning USBメモリを刺すとこのように容量が表示されるようになり正常に認識されていることがわかります。
この画面でカメラを起動し直接USBメモリに保存したり録音したりすることもできますが今回はアルバムバックアップを利用してみます。

ローカルに存在する画像をLightning USBメモリに送ります。
画像を選択しLightning USBメモリを選択します。

するとUSBメモリにPhotosというフォルダが作られ・・・
その中に先程の画像が移動しています。
わかりやすく、転送速度もストレスがないです。
複数の画像を選択してのバックアップももちろんできるので大量のデータをUSBメモリに移すこともらくらく行えます。
iPhoneの場合、PCやクラウドに殆どのデータをバックアップできるためこういった製品の利用価値は低いかと思っていましたが、実際にはPCよりも手軽で、クラウドよりも確実にバックアップ出来たという安心感があります。

この他の機能としてはファイルにロックをかけたり連絡先や写真の自動バックアップ設定、ユーザーズマニュアル(最新のアップデートで日本語化済み)の閲覧も出来ます。

テーマ機能まであるのでたまにカラーを変えれば新鮮な気持ちで利用できそうです。

対応フォーマット音声:  mp3 , wav , m4a , aac , m4r , ogg動画:  mov , mpg , swf , vob , wmv , avi , mp4 , mkv , flv , 3gp画像: jpg , jpeg , png , gif , bmp , tif , tiff文書: txt , doc , docx , xls , xlsx , ppt , pptx , pdf Word、Excel、PowerPoint、PDF、TXTなどファイルを開くことができるらしく汎用性は高いと感じました。…