投稿

ラベル(モバイルバッテリー)が付いた投稿を表示しています

Rock製Type-C対応モバイルバッテリー「Type C Power Bank」をレビュー

イメージ
ランジスタ技術2017年1月号で大絶賛 『SONYの3倍!!3000回使えるモバイルバッテリー』だという事が検証されました。 カタログ値よりも高い実測電池容量(SONY並みの品質とも言えます。)ANKERの半分の充電時間1000回使える!で売っているSONYのバッテリーも90%の電池容量が維持できるのは600回程度なのに、ROCKは1500回越え Type-C対応で高速充電というRock製のモバイルバッテリーのサンプルをフジテレビラボから提供していただいたのでレビューしていきます。
ROCK ブランドについて ROCKは、中国メーカーで、現地においては、スマートフォン周辺アクセサリーにおけるトップブランドとして認知されています。スマートフォン周辺アクセサリー販売量は現地でNo.1、創業以来5年間で7500万個を販売されています。現在海外では40ヶ国以上で販売実績があります。  引用元 特徴出力は、5V/3AでType-Cの高速充電に対応(通常のUSBポートでも5V/2.4Aの高速充電に対応)5000mAhでスマホ約2回分の充電が可能3色から選べるアルミ合金製のスマートなデザイン持ち運びに最適な9.4mmの薄さと139gの軽さを実現素材に耐熱性に優れたABS+ポリカーボネイト混合樹脂を使用
Type-C対応が強調されているパッケージ。

背面にはRockの純正品であることを示すシールが貼られています。

バッテリー本体とMicroUSBケーブルが入っていますが、Type-C対応ケーブルは入っていない為、利用する場合は自身で準備しておく必要があります。
ポートは充電用のMicro USBが一つ、出力用の従来のUSBが一つ、入出力対応のUSB Type-Cポートが一つ。 iPhoneと比較するとかなりの薄さであることがわかる。これならポケットに入れても問題ないのではないレベル。 139gという軽さも魅力的。
給電時、本体に搭載されているランプが点灯するので、どのくらいバッテリー残量があるか確認できます。しかし、確認用のボタンなどは存在しない為やや不便かなと思います。
USB Type-Cポートは入出力対応なので別途ケーブルは必要ですが、バッテリー本体を充電することも、モバイルデバイスを充電することも可能となっています。
機能やパッケージ内容は最小限ですが、これから主流になるであ…

Quick Charge 3.0に対応したモバイルバッテリーAnker PowerCore Speed 10000 QCをレビュー

イメージ
Quick Charge 3.0 & Power IQに対応した10000mAhとしては世界最小の大容量モバイルバッテリーをAnkerからサンプルとして頂いたのでレビューしてきます。

今回頂いたのはAnker PowerCore Speed 10000 QCです。モデルとしてはA1266。
Anker PowerCore 10000(A1263)の後継機とのこと。
型番やスペックは以前レビューしたAnker PowerCore 13000(A1264)に近いですね。
Pokémon GOに最適?Anker PowerCore 10000 Quick Charge 3.0をHTC 10用に購入した Fate/Grand OrderやPokémon GO等、バッテリーを非常に多く消費するゲームをHTC 10でプレイしている為、Quick Charge 3.0に対応したモバイルバッテリーがほしいと考えていたところ、Ankerからぴったりな製品が販売されていたので購入した。
パッケージ内容はPowerCore Speed 10000 QC、トラベルポーチ、Micro-USBケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポートとなっています。

プラスチック製のボディですが、サラサラとしており指紋がつきにくいです。
その代わり落としやすいので使用時には注意が必要です。私はA1264を既に落としました。

背面にはQuick Charge 3.0対応を表すQualcommロゴが入っています。

下が今回頂いたA1266、上がA1263なので少し細長くなっています。

左がA1266、右がA1263。
写真では伝わりにくいですがややA1266のほうが細身になっています。


Anker独自の充電規格Power IQとVoltageBoostをサポートしているので非Qualcommデバイスにも高速充電が可能な万能モデルです。
PowerCore Speedは、高温を検知し自動的に熱を下げるAnker独自の温度管理テクノロジーを搭載しているのでバックの中やポケットに入れて充電する場合も安心ですね。

端末によって多少差はありますがスマートフォンを約2.5回、タブレット端末には約1回フル充電できるくらいの容量です。普段の持ち運びには十分かと思います。

購入:Anker PowerCore …

財布に入る極薄のモバイルバッテリーをレビュー

イメージ
dodocoolから極薄モバイルバッテリーのサンプルが送られてきたのでレビューしていく。

パッケージの背面には2500mAhと記載されている。表記通りのバッテリー容量であれば一般的なスマートフォンを一回充電可能だ。

本体はこんな感じ。厚さはなんと8mmというから驚きだ。
本体も非常に軽く、持ち運びに最適である。
Type C Power Bankも薄くて軽かったがこの商品はそれを凌駕している。

このようにMicro USBケーブルが収納されているのでこれだけでスマートフォンの充電が可能。

充電中は本体のランプが点灯する。

Apple MFi認定のアダプタも一緒に収納されているのでiPhoneを利用しているユーザーも安心して利用できる。

バッテリー本体はMicro USBで充電することが可能だ。

充電をしながらゲームをする場合も活躍してくれそうなアイテムだ、流行りのPokémon GO用にピッタリかも知れない。もちろん歩きスマホは危ないので注意してほしい。

また、バッテリー容量はかなり少ないため、一度利用したら必ず充電するように気をつけていきたい。

購入:dodocool モバイルバッテリー 充電器 極薄 2500mAh

Pokémon GOに最適?Anker PowerCore 10000 Quick Charge 3.0をHTC 10用に購入した

イメージ
Fate/Grand OrderやPokémon GO等、バッテリーを非常に多く消費するゲームをHTC 10でプレイしている為、Quick Charge 3.0に対応したモバイルバッテリーがほしいと考えていたところ、Ankerからぴったりな製品が販売されていたので購入した。

しっかりとQuick Charge 3.0対応品であることがわかる。

バッテリー本体と、付属品はケーブルとケース。

本体にもQuick Charge 3.0対応を示すロゴが入っている。

ポートはシンプルに2箇所のみ。Type-Cポートも非搭載となっている。

充電中はランプが点灯するのでどれくらい充電できているかがすぐに分かる。また、本体に残量確認用のボタンもあるので便利。

クレジットカードサイズなので持ち歩きに最適だろう。

バッテリー容量は10000mAhで Quick Charge 3.0対応だが、現在Amazonで3000円を切る値段で販売されているので現在 Quick Charge 3.0対応端末を持っているユーザーにとってはかなり良い選択になるのではないだろうか。

購入:Anker PowerCore 10000 Quick Charge 3.0 (QC3.0対応 10000mAh 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) トラベルポーチ付属