投稿

ラベル(イヤホン)が付いた投稿を表示しています

AppleのAirPodsのような完全ワイヤレスイヤホン「QCY Q29」をレビュー

イメージ
フジテレビラボより提供していただいた、AppleのAirPodsのような完全ワイヤレスイヤホン「QCY Q29」をレビューしていきます。

【期間限定割引クーポンあり】dodocool Hi-Res イヤホンをレビュー

イメージ
dodocoolからHi-Res対応イヤホンのサンプルを提供していただいたのでレビューしていきます。

手のひらサイズのイヤホンケースにすべての内容物が入っています。
dodocoolの製品はコンパクトな物が多いですね。

結構ぎゅうぎゅうに入っています。

こちらがイヤホン本体。
プラスチック感が出ているので高級感があるとはいえませんが、耳にはフィットする形状です。

マイクやボタンのある部分にはdodocoolのロゴ入り。
ほとんどのイヤホンは装着時にマイクやボタンが右側に来ますが、このイヤホンは左側に来ます。なかなか新鮮です。(笑)

音質は低音寄りで、密着性が高いので雑音が入りにくいです。電車内などで使うのにおすすめですね。お値段も安いので最悪断線してもOKなガンガン使えるイヤホンとして購入するのもありかと思います。
通話にも利用してみましたが、マイクもかなりきれいに音を拾ってくれるようで、相手にほぼノイズなく音声を送ることができました。

ハイレゾについては言われてみれば差があるかも、というレベル。とはいえ非対応のイヤホンよりはきれいに音を出していると思います。
またイヤーピースが少し外れやすので注意が必要かもしれません。


1500円以下のイヤホンですが、18ヶ月の交換保証もあるので安心です。

Amazonでの30%割引きクーポン:G9LBAZQ9

購入:Amazon

Xiaomiのデュアルドライバーイヤホン「Mi In-Ear Headphones Pro」をレビュー

イメージ
GearBestからMi In-Ear Headphones Proのサンプルが送られてきたのでレビューしていきます。
Mi Global Home Emotive detail in-between layers of a song are often lost when you use headphones with either a dynamic or balanced armature driver. In attempt to create a more precise listening experience, we placed two drivers into one single set of headphones. This produces a sound clarity across a wider audio range.  ダイナミック型とバランスドアーマチュア型の2つのドライバが搭載されているのが本製品の特徴です。
知ってる?ダイナミック型とBA型はどう違うの? - 旧ヘッドバンク どもう。すぎやまです。 最近はPHONONのヘッドホンで音楽を聴いてるわけですが、やっぱりダイナミック型って良いですね。音域が広い。 ところで、ヘッドホンやイヤホンにおける「ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型の違い」ってちゃんと分かってますか? え?ワタクシ?そ、そりゃ、ももも、もちろん分かってますとも。。。 ...  高価なバランスドアーマチュア型ドライバが採用されていますが、GearBestでは2千円ちょっとで販売されています。

中身はXiaomiらしくかなりシンプル。
感動したのが、イヤホン本体を引っ張るだけで取り出せたことです。大抵のイヤホンは開封に手こずるのですがこれはいいですね。

さて、このイヤホンですが低価格とは思えないほどかっこいい。
コスパの良いとされるイヤホンはやはりどこか安っぽさがあるのですが、Mi In-Ear Headphones Proにはそれが感じられません。

写真では伝えにくいのですがヘアライン加工とスピン加工が加えられているのも、安っぽさを感じさせないポイントでしょう。
また、ナイロンケーブルも採用されているのでケーブルが絡まりにくいのも特徴です。iFデザインアワード2016を受賞しているのも納得です。

音質ですが、…

Jayfiのカナル型イヤホン、JA40をレビュー

イメージ
Jayfiからカナル型イヤホンJA40を提供していただいたのでレビューしていきます。
Jayfiは音響機器の代理店として、ユーザーにさらなる良いものを届けるという企業理念に基づき、数あるメーカーから商品を厳選し、ユーザーに届けさせていただきます。 販売だけでなく、販売商品に関する問い合わせ、アフターサービスも万全していく体制なので、お客様に信頼していただけるように努めていきたく存知上げます。Jayfi公式Twitterより引用
Jayfi製品は初めてなのですが、なかなかおしゃれなデザインではないでしょうか。

横に引き出すタイプのパッケージ。

開封して最初にイヤホンが見えるのはいいですね。カラーはブラックとレッドの2色で、今回はブラックモデルを頂いています。

イヤホン本体、専用の袋、イヤーピースの予備、取扱説明書が入っていました。

イヤホンは一見安っぽく見えますが耳にはめるとずっしりとした重量感があり、満足度は高いです。
指紋がつきやすいので気になる人はいるかもしれません。

ストレート型のケーブルで長さは1.2m。使いやすいちょうどいい長さだと感じます。ただし、ケーブルが少し絡みやすいのでしまう際は何か対策が必要かもしれません。

マイクとコントローラーが付いているので電話を受け、そのまま通話可能です。
ちなみに音楽再生時は1回押すと再生/停止、2回押すと次の曲へ、3回押すと前の曲に戻るそうです。
HTC 10 + Google Play Musicの組み合わせの場合残念ながら3回押しがうまく効きませんでした。iPhoneでは問題なく動作します。

音は低音よりと言った感じ。イヤホンの見た目とは異なりガンガンかき鳴らしてくれます。逆に中高音には少し弱いかもしれません。
フィット感もかなり良く、多少動く程度では外れないです。

スマートフォン用のイヤホンとしてはなかなかいい製品に仕上がっていると思います。


購入:Amazon

EC Technology から Bluetooth ワイヤレススポーツイヤホン H-07 を提供していただいたのでレビュー

イメージ
EC Technologyから、スマートフォンなどと接続できるBluetooth ワイヤレススポーツイヤホンを提供していただいたのでレビューしていきます。


箱の外見はこのような感じ、Ankerの化粧箱と似たような雰囲気です。


箱を開けるとイヤホン本体とご対面です。
結構丁寧に入っていますね。


箱の中には本体の他に、充電用のケーブル、イヤーピース、取扱説明書が入っていました。


イヤホン本体はかなり光沢があり、バッテリーなどの関係か、やや大きめです。3cmほどでしょうか。
ですが、耳にフィットするので簡単に耳から外れたりすることはなさそうです。


電源のオンオフ、給電状態、接続状態はこのランプで確認できます。


もちろんAndroid Wear(スマートウォッチ)との連携も可能なので、最近日本でもサービスが開始されたGoogle Play ミュージックなどを利用し、Android Wearとこのイヤホンのみで音楽を聞くことも可能です。

良い点
Bluetooth 4.1搭載電話応答が可能Apt-X対応のCSR社製 CSR8645 チープの採用17gという軽量ボディなかなか電池持ちが良い
改善すべき点本体が大きいので人を選ぶかもしれない、より小型化が可能であれば万人受けしそうなイヤホン取扱説明書が少しわかりにくいかも、Bluetooth機器に疎い人は設定に手こずりそう
ということで今回はEC TechnologyのBluetooth ワイヤレススポーツイヤホンのレビューでした。 提供して頂いてから毎日愛用していますが、電池持ちも良いので、出先でも安心して利用できます。
現在Amazonではセールも行われており、比較的安く手に入れることができます。日本語が少しアヤシイ部分もありますが、商品は素晴らしいですよ!

関連コンテンツ