Nexus 7 2012 Wi-FiモデルにAndroid 6.0を導入してみたらとても快適だった。

去年Android 5.0にアップデートされたNexus 7 2012でしたがAndroid 6.0には残念ながらアップデートされませんでした。


しかし開発者たちが速攻でAndroid 6.0(AOSP)を移植したので私も速攻で人柱してみました。ROMを最新のTWRPでフラッシュするだけで導入可能です。
導入する際Nexus 7のブートローダは最新の物にしておいてください。

ブート画面はandroidロゴがのっぺり表示されるだけのシンプルなものです。
起動しました、2,3分ほどで起動したので結構早かったかと思います。
アプリデータ復元で少しつっかかりましたが概ねさくさく初期設定が進みます。
UIが少し崩壊気味だったりしましたがそれ以外は本当に安定しています。

初期アプリはかなり少ないです。
しっかりとAndroid 6.0となっていますね。

まとめ

インストールしてから少しわさってみたのですが、Lollipopの時に発生していたスリープ復帰が異常に遅い問題や、スクロールがガクガクになる現象が発生しなくなっていました。
本当にヌルヌル動くのでNexus 7が生き返ったかのような気分になります。

このブログの人気の投稿

これだけは入れておきたいRootアプリまとめ