Android アプリ LINE Lite のダウンロードと利用方法

LINE Liteのダウンロードと利用方法を記載していきます。


注意: LINE でのトーク履歴は LINE Lite に引き継げません。また現状では LINE との併用も出来ません。キャリアによる年齢認証が行われていないようなので未成年の方はIDの利用を出来る限り避けてください。トラブルの原因となったり犯罪に巻き込まれる可能性があります。国内で正式に展開されているアプリでも無いので自己責任でご利用ください。

日本国内では記事作成現在 LINE Lite を Play ストアからインストール出来ないので、APKを外部からダウンロードし、インストールする必要があります。
一応私の持っているAPKをアップロードしておきますが、国内での正式リリース後など消してしまうかもしれません。
APKMillerのリンクに変更しました。

ダウンロードとインストール

LINE Lite APK のダウンロード
ダウンロードしたAPKをタップしインストールを行います。

初期設定

起動するとこのような画面が表示されます。
おそらくほとんどの方が既にアカウントを持っているかと思われるので、今回は Log in をタップします。( LINE アカウントを持っていない方は Sign up を選んでください)

次に登録してあるメールアドレスとパスワードを入れます。

このアカウントでログインすると今まで使っていた LINE は使えなくなるぞ、という警告が出ます。OKな方は進みましょう。

電話番号の確認されます。合っていれば進みましょう。違う場合は修正しましょう。
国に韓国が設定されているので日本に変更します。

ちなみに日本と設定してあっても表示は英語になります。じゃあなぜ日本の項目があるんだよと突っ込みたいですが、 LINE からのメッセージ(ログイン通知)等はコレで日本語になるのでご安心を。

その後登録している電話番号宛に 4 桁のパスワードが届くので入力します。

コレで初期設定は終了です。

自分のプロフィール画面、英語ですが簡単なものばかりです。
友達の追加方法は連絡先からと ID のみのようです。キャリアによる年齢認証は行われないのでご注意ください。

チャット画面はこんな感じ、本家とそれほど違いはありません。

スタンプはダウンロードし追加します、今のところ使えるのはこの4つだけの模様。

他のスタンプのダウンロードは出来そうもありません。 Lite ですからね。

ということで LINE Lite の紹介でした。IDの取り扱いが本家と違うので未成年の方は特にトラブルに巻き込まれないよう注意してください。すべて自己責任で、ご利用ください。

このブログの人気の投稿

Androidで快適なニコニコ動画再生アプリ「nicoid」の紹介