iPad mini2にiOS 9のパブリックベータ版をインストールさせてみた

iOS 9のβテストが一般人向けにも始まったということで、家でしか使ってないiPad mini2にインストさせてみました。



まずiTunesでインストさせるiOS端末のデータのバックアップをアーカイブさせます。
(そんなことしなくてもiCloudから勝手に復元されると思いますが


できたら、次にインストールさせるiOS端末からhttps://beta.apple.com/profileへアクセスし、プロファイルをダウンロードします。
すると、上の画像のように「インストールするか?」と言わますのでインストールをタッチします。

また言われるので、インストールをタッチ。

そしたら再起動します(正確には させられます。


起動したら、また設定→一般→ソフトウェア・アップデートへアクセスします。
iOS 9 Public Betaと出ているので、データをダウンロードします。ちなみにデータの容量は筆者の場合、1.5GBでした。
それが終わると画像のように表示されます。


あとは今すぐインストールをタッチし、iOS 9を楽しむだけです。
しかしベータテスト版なのでアプリが起動しなかったり、起動してもクラッシュしたりと不具合があるので気をつけねばなりません。

なおパブリックベータ版は機密情報になっており、ベータテストに参加してる人以外へソフトウェアの話をしたり、スクリーンショットを公開することは規約違反になります。

その点、お気をつけてください。

このブログの人気の投稿

Androidで快適なニコニコ動画再生アプリ「nicoid」の紹介