Nexus 5にAndroid Mを導入してみた

早速公開されたAndroid Mを導入してみました。


今回もLollipop同様Material Designが採用されていますね。


ロック画面の基本的なデザインは変更されていませんが、左の標準ショートカットがマイクに変更されています。


ホーム画面もあまり代わり映えしていないように見えますが・・・


ドロワーが大幅に変更されています、大画面の端末でも使いやすくなりました。


上部の検索バーでお目当てのアプリを簡単に探しだすことも出来ます。


ホームボタンを長押ししてGoogle Nowを、画面を切り替えることなく利用することも可能に、またGoogle Nowが利用時に更に最適な情報を提供してくれるようになりました。


アプリの権限をユーザーが厳格に設定出来るようにもなりました。
不信なアプリの権限ともこれでおさらばですね。


システムのテーマ変更にもようやく対応、今までのライトに飽きてしまった方はダークを使ってみましょう!


クイックセッティングの編集もAndroid標準で対応しました、ただし現在のビルドではいじりすぎると強制終了してしまいます。

この他ネイティブに指紋認証やUSB-Cに対応してりしているので次期Nexusではそのあたり搭載してくるのかなとか思っています。
正式リリースが待ち遠しいですね。

ちなみにNexus 5は暗号化されていませんでしたがNexus 6はやはり標準で暗号化されていました。
私は行っていませんが、このビルドを少しいじることでマルチウィンドウを有効化出来るようです。



詳細な変更点などはこちらをどうぞ

このブログの人気の投稿

Androidで快適なニコニコ動画再生アプリ「nicoid」の紹介